北九州の不動産情報ネクスト不動産コンサルティング売却サポート

売却サポート

第三者的立場による調査で不動産に「安心」を附加

不動産を売買取引する際、宅地建物取引業者は、必ず契約の前に、宅地建物取引主任者によって、物件に関わる事項を、文書と口頭の両方で説明することが法律によって義務付けられています。
事前にというのは「知り得ている情報に差異はないか」「果たして購入に値するのか」……。買主による疑問点の解消と最終の判断ができるよう、適切な意思決定の余裕を担保する為です。

しかし、法律によって定められた以上の項目だけを説明すれば、事足りるかといえばそうでもありません。説明義務には入っていないが、知っていたら買わない。買主にとっては重要な購入判断と成り得る部分、いわゆる隠れた瑕疵(グレーゾーン)を残したまま取引されるために、引渡し後に明らかになる問題点も多々あるわけです。

大切なのは、後に問題を残さないこと。あらかじめしっかり情報開示することが大切なのです。情報開示することで瑕疵は瑕疵でなくなるとも言えるのです。 ネクストは、第三者的立場で調査(エスクロー調査)をおこなうことによってグレーゾーンを透明にし、不動産に安心を付加。売主・買主双方が幸せになれる、安全・安心な取引に万全を尽くします。

ネクストの売却サポートの利点

  • 売主の知らない欠陥を事前に発見できる。
  • 過去のトラブル・紛争事例を基にした調査で、売却後のトラブルに巻き込まれにくい
  • 不動産の透明性が増し、買主の不安を解消できる。
  • 正確な販売価格の設定が出来る。

不動産売却の流れ

売却のご相談は無料です。先ずはお気軽にご相談下さい。

STEP1:相談・査定

お客様の個別売却事情もお聞きしながらベストなアドバイスをいたします。個人情報厳守についてもご安心ください。査定は、売買事例や市場動向、流通性等から判断した価格を明快に提示します。

物件資料(権利証書・建築確認書・間取図・購入時の資料等)をご用意いただくと打ち合わせがスムースにいきます。

STEP2:価格の決定

査定価格と売買金から諸費用を引いての手取り額等、お客様の売却計画における重要点を誤解のないように打ち合わせをし、最終的な売り出し価格決定をいたします。

査定価格は周辺売買事例・流通土地評価・市場性・±個別要因等(補修履歴・維持管理・立地・・)で判断されます。

STEP3:販売活動

自社Web・業界Web(ふれんず・レインズ・不動産ジャパン・アットホーム)情報誌・折込等で、同業者(全宅連約900社)を含め幅広く公開します。又、内容により福岡県あんしん住替情報バンクにも登録できます。
もちろんお客様のご案内方法についても、売主様のご都合をしっかりと把握しておきます。

STEP4:契約

契約では、価格・手付金・引渡し期限・違約金・ローン特約・付帯物等の要点を取り決めします。

契約時に必要なもの

  • 契約印紙
  • 仲介手数料1/2+消費税
  • 実印
  • 権利証書又は登記識別情報の提示

取り決めた引渡しまでの期間

買主側にローンがあれば、審査期間は平均的に1ケ月前後要します。融資承認が下りた時点でいよいよお引越し、引渡しの準備に入ります。抵当権の抹消の段取りも平行して準備します。(当社と司法書士とBKで段取りいたします)

STEP5:お引越し

契約時に確認した付帯設備表に従って段取りをしていただきます。

新築買い替えなどの場合、残金決済後にお引越し、明渡しということもあります。

STEP6:残金決済・所有権移転

基本的に金融機関に、売主様、買主様、司法書士、仲介業者が同席して行います。事前に当日の金種(振込・現金・ローンの一括返済)を関係者間で打合せしておきます。

決済時に必要なもの

  • 権利証書又は登記識別情報
  • 実印
  • 3カ月以内の印鑑証明
  • 場合によって住民票
  • 運転免許書等個人を証明するもの
  • 仲介料1/2+消費税