BLOG

人生のウグイス嬢

ベンチに待機のとき、 
人影去ったグランドキーパーのとき、
攻守交代、汗だくの愛嬌振りまく着ぐるみの中にあっても、
明日を夢見ることはできるのだ。
例え長く不遇の時であっても、自己に責任を持ち、我を磨けば、
ある日、人生のウグイス嬢の声が響くだろう。
「◯番、代打◯◯、代打◯◯〜!」 さあ出番だ。
それを信じて、今日も精進しよう。

相談Dr.Next