BLOG

宝地図

皆さんは「宝地図」なるものをご存じでしょうか?

望月俊孝氏が提唱する、飾ることによって夢を叶える「宝地図(ビジョンボード)」。
夢の実現ということにおいては、「思考は現実化する」のマーフィーの法則が有名なのですが、この宝地図は、夢を視覚化することによってもっと明確にし、目標達成に近づけようとするものです。

ああなりたい こうなりたい・・想いは大切。

マーフィーの成功法則は本当にそうで、私なども振り返れば緩やかななかでもその想いの方向へ導かれてきたと言えるでしょう。

卸売り市場で働いていた若い頃、私はジーパンに前垂れ姿で毎日市内を食品の配達をしながら・・
鳥町食堂街では、狭い通路の端に人波を避け、店から取り出したステンレスボールに、行き交う人の足元を見ながら食材を移し替え・・
人に人生に心を揉まれ悶々としながら漠然としたなかで、「日々学ぶことができる環境に身をおいて、良い人に出会って・・オフィスビル内で颯爽と仕事している自分」を思い描いていました。

で、紆余曲折のなかで七度転職を繰り返しながら、颯爽とはいかないまでもなんとなくその方向へ流されてきたのは事実なのです。

なりたくてなった経営者でもなく、予期せぬ事象も人の縁も、例えばアクシデントも一見の事として、必然的大ラッキーな事ってあるのですよ。全ては必然性をもって想念の先に到達している現在地なのです。

まことにマーフィーの法則は当たり、思考は現実化するわけで、経営者となった私には致命的に「野望」や「儲け」というものに対してのエネルギーが乏しく、結果、今でも無縁の感あり。しかしながらそれはそれでOK。何より良き人と出会うことによって沢山の財産を得てきたわけですから。

物より想い出。物より人。この一貫した立ち位置のなかで今日を生かされているわけで、先ずは感謝。周りに支えられた私なのです。

たかだか宝地図。されど宝地図。

さて、「想い」を見える化しもっと夢実現を近づけようと、私も「宝地図」を掲げています。
先ずは、コルクボードと押ピンを用意して・・初めの一歩(想い)を。

これを写真でiPadに取り込み、いつでもどこでも眺められるようにしています。

運命は自分の手の中にある

人生で出遭う事象も人の縁にも偶然はなく、全ては必然なるもの。

今日の私は、昨日までの私が歩いた結果。
未来の私は、今日の私の在り方によって決定づけられる。

人生の夢を叶えるために、自分への「想い」のポスティングを忘れないでいましょう。
「想い」は、人生の羅針盤。

夢を叶える魔法の宝地図公式サイト

相談Dr.Next